お部屋をおしゃれにする|ここを見てセンスを磨け!

見せる収納

 

お気に入りの器やポットは、食器棚に美しく飾ってインテリアとして楽しむことをしたいですよね。そんな時は、ガラスやオープン棚の出番です。最近はニトリや近場にある家具店やリサイクルショップでもたくさん見かけるようになってきました。ただし、この見せる収納と言うのには知っておかなければならないポイントがあるので、そこをお伝えしたいと思います。

 

収納するときは、食器などを詰め込み過ぎるのは避けてください。スペースに余裕を残して飾ることが美しく見せるポイントになります。これはデコレーションの基本でもあるんです。できれば、「ここの棚にはお茶碗を・・・」「こっちの棚にはお皿を・・・」と棚板ごとに種類やテイストを決めていくことが望ましいです。配置の間はショップなどに行って参考にしてみるのもいいでしょう。

 

私のうちでは、食器をインテリアとして楽しむため、全面ガラス扉にした収納棚にしています。私の場合は、朱色をアクセントカラーにしてバランスよく並べています。食器棚のバックの色は黒なので、白い食器がとても引き立ちますね。もうひとつの棚は、食器棚中に照明がついている、皿を中心として収納しています。ライティング効果を計算して、1番上にはクリスタルのものを飾っています。

 

見せる収納関連ページ

多色使い
お部屋をおしゃれにしたい・・・でもどうしたらいいの?
玄関の演出
お部屋をおしゃれにしたい・・・でもどうしたらいいの?
バスルーム
お部屋をおしゃれにしたい・・・でもどうしたらいいの?
空間のイメージを決める
お部屋をおしゃれにしたい・・・でもどうしたらいいの?